アクセプタ(ストラテラ)の個人輸入通販が禁止に!代わりのADHD対策は?【ジェネリック】

ストラテラはアトモキセチンを有効成分とする注意欠陥・多動性障害(ADHD)用のお薬。ノルアドレナリンの取り込みを阻害して集中力や注意力、多動などの改善に有効なお薬です。

アトモキセチンにはアクセプタという海外製ジェネリックもあり、通販で個人輸入している人も多いですよね。

残念ながら、そのストラテラやアクセプタの個人輸入が2018年より禁止されます😣

個人輸入の規制の詳細や、現在もネット通販できるサイトを今回はまとめました。また、代わりとなるADHD対策のサプリメントについても紹介しています。

規制や今後の対処法について知りたい方はぜひ参考に!

<<05/20追記>>
3月より在庫切れとなっていたアクセプタがベストケンコーで入荷されました。私が確認した時は10mg・18mg・25mg・40mg・60mg版の在庫がありました。

⇒ ベストケンコーの販売ページはこちら

オオサカ堂でもついに再入荷されました。40mgと60mgのみ在庫があります。前回は即完売だったので早めにどうぞ。

⇒ オオサカ堂の販売ページはこちら

 

ストラテラ(アトモキセチン)の個人輸入が禁止に… 規制はいつから?

日本製と海外製のストラテラ(アトモキセチン)

ストラテラの有効成分アトモキセチンは2018年の上旬に個人輸入が禁止される予定です。ネットでは4月か5月と言われています。

現在はパブリックコメントの募集が終了し、厚生労働省による正式な公示待ちの状態です。発表が遅れているようですが、あと少しで個人輸入が規制される見込みです。

2017年6月に厚生労働省の医薬品医療機器制度部会でスマートドラッグ(認知機能を改善する薬)の規制が議論され、11月に規制対象27品目が発表されました。

ピラセタムやアニラセタムなどスマートドラッグ(スマドラ)の代名詞的な薬はもちろんのこと、ADHDの症状緩和に使われるストラテラも規制対象の医薬品に含まれています。

インデラルラシックスなど、スマドラとは言えない薬も規制対象となっています。

ストラテラは日本でも承認されており、スマドラに本来含まれるものではありません。ただ、ADHD以外の人が服用しても効果を感じられるためか、個人輸入してスマドラとして使う人が多いそうです。

個人輸入を代行する通販サイトでもストラテラをスマドラとして取り扱っているところがあったので、規制はやむを得ないのかもしれません😅

厚生労働省による規制対象品目のリスト案(PDF)

ジェネリックのアクセプタの個人輸入も禁止です

海外版のストラテラは値段が高いので、ジェネリックのアクセプタ(Axepta)という商品を個人輸入している人も多いです。

今回の規制は有効成分アトモキセチンに対するものなので、アクセプタの個人輸入も残念ながら禁止となります。

アクセプタ以外のジェネリックも当然個人輸入できなくなります。

⇒ アクセプタの詳細はこちら

メチルフェニデート(コンサータ・リタリン)も通販で購入できません

コンサータはメチルフェニデート塩酸塩を有効成分とするお薬。ADHDへの適応があります。

同じくメチルフェニデートを有効成分とするお薬にリタリンがあります。こちらはナルコレプシー(過眠症)への適応となっています。

ストラテラ(アトモキセチン)の代わりにメチルフェニデートを個人輸入したいという方がいるかもしれませんが、こちらはずっと前から禁止されています。

ADHD用のお薬にはインチュニブ(グアンファシン塩酸塩)もありますが、現在のところ個人輸入できるサイトはない模様です。

なので、個人輸入できる薬でストラテラの代わりとなるADHD薬はないと考えた方いいかと思います。

ストラテラ・アクセプタを通販で購入できるサイトの価格比較・最安値

通販価格比較(最安値)

私がこの記事を書いている時点では、ストラテラとアクセプタの個人輸入はまだ規制されていませんでした。

現在でも販売している通販サイトがいくつかあったので、参考までにストラテラの価格をまとめておきました。有効成分の量が10mg・18mg・25mg・40mg・60mgの5種類あり、ここでは60mgの価格を比較しています。

アトモキセチンの規制前に購入を検討している方は、各サイトをチェックしてみてくださいね😉
※価格は為替レートによって変動します。

ストラテラより値段の安いアクセプタは、現在ほとんどのサイトで在庫切れとなっています。
ベストケンコーには在庫が多少あるので、アクセプタが必要な方は検討してみてください。

⇒ ベストケンコーの販売ページはこちら

アクセプタ(Axepta) 60mg 100錠
通販サイト1箱送料無料ポイント
オオサカ堂6,648円
ベストケンコー16,980円
デコサポ6,927円
いろはウェブショップ8,100円
E-TEN11,300円

オオサカ堂が最安値!送料無料で最短5日で到着します

オオサカ堂ロゴ

私が調べた時はオオサカ堂がストラテラを最安値で販売してました。

お薬なびというサイトは送料が1,000円かかるので注意してくださいね。オオサカ堂は日本全国送料無料です。

オオサカ堂のアクセプタはシンガポール発送で約5~10日で届きます。私の場合だと1週間ほどで荷物が到着することが多いです📬

20年以上運営している大手サイトなので、初めて個人輸入する方ならオオサカ堂が一番無難です。ストラテラにはたくさんのレビューが投稿されていてスゴく参考になりますよ😁

オオサカ堂ではクレジットカードを現在使えません。クレカ決済したい方は姉妹サイトのオランダ屋をご利用ください。VISA・アメックスが使えます。

オオサカ堂の通販サイトとしての特徴

Amazon・楽天・ヤフーでは通販できません

ストラテラは処方箋が必要なお薬。Amazonや楽天市場、ヤフーショッピングなどでは処方薬は販売できず、ストラテラは購入できません。

また、ヤフーオクションやメルカリなどでストラテラのような処方薬を個人売買するのは違法です。出品している人がいても絶対に購入しないようにしてくださいね☝

ストラテラ(アクセプタ)の代わりのADHDサプリメント

最後に、ストラテラやアクセプタの代わりとなるサプリメントを紹介しておきます。

サプリメントはあくまでも健康食品です。ストラテラのような強い効果を期待するのは難しいですが、ADHDの症状を改善するのに役立つと研究報告されているサプリもあります。

完全な代替品にはならないと思いますが、病院でストラテラを処方してもらえないという人は参考にしてみてください。

フェニルアラニン

フェニルアラニンはアミノ酸の一種で、前向きな気分にしたり、集中力アップに役立つとされる成分です。

実際にADHD患者を対象とした臨床研究では、フェニルアラニンの使用で症状が改善することが報告されています。特に、気分に関する症状の改善が顕著のようです。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/3903813

また、ADHDの方はフェニルアラニンが健常者よりも少ないという報告もあります。サプリメントで摂取するのは症状改善に有用なのかもしれません。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11727202

フェニルアラニンは、リタリン(メチルフェニデート)やアデロール(アンフェタミン)などの薬と相乗効果があるとされています。

日本ではADHDの症状改善というよりはスマートドラッグのような使い方をしている人が多く、やる気や集中力に効果があるという口コミが多いですね。

⇒ フェニルアラニンの口コミはこちら

DMAE

DMAE(Source Naturals)

DMAE(ジメチルアミノエタノール)は、神経伝達物質アセチルコリンの材料の一つです。イワシなどの魚類に多く含まれています。

集中力や記憶力、気分の高揚をサポートする働きがあるとされ、日本でもスマートドラッグとして人気の高い成分です。

1960~70年代には子供のADHD治療薬としての研究が進められ、リタリン(メチルフェニデート)との比較研究が実施されました。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/1092513

ADHDに対して一定の効果は認められているようですが、アメリカでも医薬品としては承認されていません。リタリンやコンサータよりも強い効果を期待するのは難しいと思われます。

現在はスマートドラッグとして人気があり、レシチン(ホスファチジルコリン)との併用で記憶力に対して特に効果があると言われています。

私はソースナチュラルズのDMAEを使っています。

私の場合はDMAEを飲むと集中力や意欲に効果を感じます。個人的にはスマドラとして優秀だと思います😁

⇒ DMAEの口コミはこちら

コリン・レシチン

オオサカ堂で購入したバイタルミー(VitalMe)のコリン

コリンはアセチルコリンの材料となる物質。リン脂質のレシチンにはコリンが多く含まれています。

コリンは記憶力や集中力に効果があるとされ、スマートドラッグとしては非常にメジャーな成分です。

多動の改善には特に効果は報告されていないようですが、ADHDによって記憶や集中力などの認知機能が低下していると感じる人には向いていると思います。

私はコスパ抜群のバイタルミーのコリンを使用しています。

⇒ コリンの口コミはこちら

L-チロシン

L-チロシンはアミノ酸の一種で、ドーパミンやノルアドレナリンの材料となります。意欲や集中力に効果があると言われています。

ADHDには直接的な効果はないとされていますが、ADHDによって頭がボーっとしがちな人の中にはチロシンを使っている人もいます。

DMAEやコリンはアセチルコリンの合成をサポートするのに対し、チロシンはドーパミンやノルアドレナリンに関係する成分。DMAEなどで効果が実感できない場合は、こちらを試してみてるといいのではないでしょうか。

⇒ L-チロシンの口コミはこちら

ADHDの症状が重い方は病院で処方してもらおう

ストラテラやアクセプタがないと仕事に支障をきたすようなADHDの人は、医師からストラテラを処方してもらうのがいいと思います。

サプリメントに変えて、ミスが増え仕事がダメになる事態は絶対に避けた方がいいです。

一方、ストラテラやアクセプタをスマートドラッグとして使っていた人はサプリメントに変えた方が安全だと思います。

仕事や勉強のために体調を崩してしまっては元も子もありません。やはり医薬品は副作用が怖いですからね😥

サプリメントなら副作用は限定的ですし、長期服用もしやすいです。個人的には医薬品をスマートドラッグとして常用するのは止めた方が良いと考えています。

私はDMAEやコリンで十分仕事が捗っていますよ👍

まとめ

  • ストラテラ(アトモキセチン)は2018年上旬に個人輸入が規制に
  • ジェネリックのアクセプタの個人輸入も禁止です
  • メチルフェニデートは以前より禁止されています
  • ストラテラの代わりとなる薬で個人輸入できるものはありません
  • 認知機能改善に役立つとされるサプリメントを代用するのがオススメ