BBXダイエットサプリで痩せない!?効果がない時の解決策&オススメ商品を紹介

BBXダイエットサプリは、海外製品の中ではベスト3に入るほど評価の高い商品。『食欲抑制』や『カロリーカット』など多彩な効果が期待できるサプリです。

それでもやはり効果には個人差があり、

「全然痩せないんだけど…」
「食欲も特に抑えられない」

という口コミがあるのも事実です。

今回は、BBXで思ったように痩せない理由や、その解決法をまとめています。また、代わりとなるオススメ商品も紹介しています💁

BBXの効果に満足できなかった人はぜひ参考にしてみてくださいね!

BBXダイエットサプリで痩せない理由とは?

まずはBBXを飲んでも痩せない理由について説明していきますね☝

サプリが効かない理由を挙げればキリがありませんが、個人的には次の3つが重要だと思います。

1.正しい飲み方をしていない

BBXダイエットサプリの飲み方・服用方法

1つ目は、BBXをちゃんと正しく服用していないということ。

どんなに優秀なダイエットサプリでも適当に飲んでたり、自分に合った飲み方をしていなければ満足のいく効果が得られません。

BBXのメーカーが推奨する飲み方は次のようになっています。

  • 空腹時に飲む
  • 食前30分~1時間前に1錠飲む
  • 1日2錠まで服用可能

空腹時&食事前に飲むというのがポイントですね✅

サプリを食後に飲む習慣がある人は多いと思うので、まずはBBXを正しく飲んでいるか確認してください。

そして、1日1錠で効果がなかった人は、2錠に増やしてみてください。

ただ、食欲を抑える効果を期待してBBXを飲んでいる人は、この飲み方でも十分に効き目を実感できないかもしれません。

成分が体に吸収されるまでは時間がかかり、食欲が抑制されるまでは2時間以上かかると言っている医師もいるほど。食欲を抑える目的で飲むなら、食事の2時間以上前に飲んだ方がいいかもしれませんね。

BBXの効果的な飲み方については次の記事でも詳しく解説しています📝

BBXダイエットサプリの効果的な飲み方は?飲むタイミングや時間はいつがベスト?

2.食欲が抑えられていない

ダイエットサプリメントで食欲を抑える女性のイラスト

上で紹介したBBXの正しい飲み方でも食欲が抑えられない…という人はけっこういると思います。

『食欲抑制』というのは脳に働きかける必要があるため、サプリメントでは効果が弱いのかもしれません。

そのような場合は、この後紹介するダイエット用の医薬品を使うといいと思います。副作用には注意する必要がありますが、ネットでの口コミではBBXより効いたという人も多いです。

3.十分にカロリーをカットできていない

スイーツのイラスト(ケーキ・和菓子)

BBXには「摂取カロリーの50%をカット」という効果もあります。

ただ、50%というのはあくまで目安で、食べ物の種類によってはそんなにカロリーカットをできない場合もあるはずです。

BBXの成分だと炭水化物にはそれなりに効果がありそうですが、脂質にはあまり有効でないように感じます。なので、肉類や油っこいものをよく食べる人だと、BBXでは満足いくほどカロリーカットをできない可能性があります。

また、過食気味の人もBBXだけでは摂取カロリーを十分にカットできない可能性があります。

ダイエット用の医薬品には脂肪分を排出するものがあるので、よく食べる人はBBXと併用するといいかもしれませんね。

解決策1:3ヶ月継続して様子をみる

ここまではBBXが効かない理由を簡単に説明してきました。ここからは、その解決法について書いていきますね😉

まず、BBXの間違った飲み方をしていた人は正しく使い、それを3ヶ月継続してみてください。

ダイエットは一朝一夕で結果がでるものではありません。

ネットではBBXで1ヶ月ほどで成果がでたという人もいますが、それはレアなケース。数ヶ月かけて徐々に効果を時間できるのが普通です。

3ヶ月間使って全く効果が実感できないなら、この後紹介するサプリや医薬品を使ってみるのがいいでしょう💊

解決策2:代わりのダイエットサプリ・薬を使う

「BBXを3ヶ月以上飲んだけど全く効果がない」という人もいるかと思います。BBXが効きにくい体質の人は、他のダイエット商品を試してみるのがオススメです。

ここでは、目的に応じて3つの商品を紹介していきますね✨

食欲抑制 ⇒ リポドリン

食欲を抑えるならリポドリンという海外製品がオススメです。

エフェドリン(麻黄の抽出エキス)という成分などが配合されたダイエット商品で、エクササイズが盛んなアメリカでも人気が高いです。

食欲抑制と脂肪燃焼効果が期待でき、BBXよりも効果が実感できたという口コミも多いです。私はBBXでも減量できたのですが、食欲抑制についてはリポドリンの方が強力に感じました。

リポドリンに含まれるエフェドリンは日本では医薬品指定の成分。市販薬では風邪薬のパブロンなどに使われています。

医薬品成分が含まれていることが気にならなければ、ぜひ一度試してみて欲しい商品です😊

⇒ リポドリンの販売サイト&レビューはこちら

BBXダイエットサプリメントとリポドリン

糖質カット ⇒ カーボブロッカー

摂取カロリーをカットする目的なら、カーボブロッカーというサプリメントがオススメです。

BBXには糖質(炭水化物)の吸収を抑える成分として、白インゲン豆エキスが配合されています。糖質カット系のダイエットサプリでは定番成分なのですが、BBXには145mgしか入っていません。

カーボブロッカーには約4倍の500mgも配合されているので、炭水化物をよく食べる人ならこちらの方が効果的です。

ご飯や麺類が好きな人は、カーボブロッカーの方が向いているかもしれませんね🍙

⇒ カーボブロッカーの口コミをチェックする

BBXダイエットサプリメントとカーボブロッカー

脂質カット ⇒ ゼニカル(オルリファスト)

ゼニカル(先発薬)とオルリファスト(ジェネリック薬)

BBXには海藻エキスとオプンティア・フィカス・インディカ粉末が配合されていて、脂肪の吸収をブロックする効果が期待できます。

ただ、これらは天然成分なのでちょっと効果が弱め。

より強力に食事の脂肪分をカットしたい場合は、医薬品を使った方がいいと思います。

脂肪の吸収をブロックするお薬にはゼニカルという商品があります。

オルリスタットという成分が配合され、食事で摂取した油分の30%を排出してくれるというもの。

ゼニカルを飲むと油が便としてそのまま出るので、効果がスゴく分かりやすいです。BBXのようなダイエットサプリは効果が目に見えるワケではないので、ゼニカルを使うと驚くと思いますよ😋

ゼニカルは海外製品を個人輸入できるのですが値段が高いのが欠点。節約したい人には、ジェネリック薬のオルリファストという商品がオススメです。

BBXダイエットサプリメントとオルリファスト(ゼニカルジェネリック)

ゼニカルと成分は全く同じで、1/3ほどの格安価格で購入できます。

私はオルリファストで十分効果を実感できていますよ👍

⇒ オルリファストの口コミはこちら

まとめ

  • BBXで痩せない理由は主に3つあります
  • 解決策としては、まずは正しい飲み方で3ヶ月継続してみよう
  • それでも効果がない場合は他のダイエット商品を検討
  • 食欲抑制ならリポドリンがオススメ
  • カロリーカットなら、カーボブロッカーかオルリファストが人気です

以上、BBXが効かない理由と解決策について私なりの考えを書いてきました。

私はダイエット関連の商品をたくさん使ってきましたが、効くものと効かないものがありました。肥満の原因は人それぞれですし、体質によって効きにくいこともあります。

自分に合ったものを使うのがベストなので、BBXを数ヶ月使って効果を実感できない場合は他の商品も検討してみてくださいね😉

この記事で紹介した商品を安く買う方法は、次のページで説明しています。興味のある人はあわせて読んでくださいね!

リポドリンの通販最安値!激安購入できる個人輸入代行サイトは?カーボブロッカーの通販最安値&口コミ評判まとめ!激安購入できる高評価のサイトは?