ユークロマとBIHAKUEN(ビハクエン)の違いを徹底比較!効果や値段に差はある?【ハイドロキノン】

日本製のハイドロキノンは非常に高いため、海外製品を通販で個人輸入している人は多いですよね。

海外製品の中でも特に人気が高いのが『ユークロマクリーム』『BIHAKUEN(ビハクエン)』の2つ。両方ともネットで評価の高い商品なので、どちらを購入しようか迷っている人は多いと思います🤔

そこで、今回はユークロマとBIHAKUENの特徴を詳しく比較し、どちらがオススメなのか徹底検証しました。

これからハイドロキノンを買う予定の人はぜひ参考にしてくださいね!

ユークロマクリームとBIHAKUENハイドロキノンの比較表

それではさっそく、ユークロマクリームとBIHAKUENハイドロキノンの比較をしていきましょう💁

特徴をまとめると次のようになります。

ユークロマBIHAKUEN
成分ハイドロキノン4%ハイドロキノン4%
価格1,260円2,530円
容量20g20g
製造国インドアメリカ

ユークロマクリームとBIHAKUENの比較

販売価格は両方を取り扱っている『オオサカ堂』というサイトのもの。為替レートによって値段は多少変わります。

他のサイトでもユークロマとBIHAKUENは販売されていますが、私の知る限りオオサカ堂が一番安く買えますよ😉

ユークロマとBIHAKUENは同じ効果が期待

ユークロマとBIHAKUENの成分

まずは成分を比較してみますね。

ユークロマとBIHAKUENにはハイドロキノンという美白成分が配合。どちらも成分量(成分濃度)は4%で、全く同じ量含まれています。

ハイドロキノンクリームは成分量が多いほど美白効果が強くなります。ユークロマとBIHAKUENの成分量は同じのため、基本的には同様の効果が期待できます。

添加物(防腐剤や乳化剤など)には少し違いがありますが、あくまでも重要なのは有効成分であるハイドロキノンです。

ハイドロキノンの成分量は両方とも4%なので、シミや色素沈着に対する効果に違いはないと考えられます。

成分は同じなので、重要になってくるのは値段や品質ですね☝

値段はユークロマクリームが圧倒的に安い!

ハイドロキノンのような毎日使う美容品で気になるのがコスパ。値段が高いと量をケチったりしちゃいますよね😓

値段についてはユークロマの方が圧倒的に安くコスパ抜群です💰

BIHAKUENが1本2,500円なのに対し、ユークロマは1,300円ほど。だいたい半額程度で購入できてしまうのです!

容量はどちらも20gなので、コスパで選ぶならユークロマの方が圧倒的にオススメです。

しかも、オオサカ堂などの通販サイトではユークロマの複数セットを販売していて、まとめ買いするほど安くなります

私が調べた時の値段は次の通り。

ユークロマの販売価格(オオサカ堂)
価格1本当たりの価格
1本1,260円1,260円
2本セット2,160円1,080円
3本セット2,830円943円
12本セット5,620円468円

1本だけの単品購入だと1,300円ほどですが、3本セットだと1本当たり1,000円以下になります。さらに12本セットだと、なんと500円以下の超激安価格で買えてしまいます🤑

トレチノインと違ってハイドロキノンは継続して使っても大丈夫なので、まとめ買いしておくのがオススメです。

12本だと多いと感じる人は3本セットを購入すればいいでしょう😊

⇒ ユークロマの最新の値段をチェックする

BIHAKUENにはアメリカ製というメリット

続いては、製造メーカーを比較しますね。

ユークロマの製造メーカーはインドのYash Pharma Laboratories社で、BIHAKUENはアメリカのCA BOTANA International社です。

コスパはあまり良くないBIHAKUENですが、『アメリカ製』というメリットがあります。

BIHAKUENハイドロキノンクリームはアメリカ製

アメリカの美容商品はcGMPという非常に厳しい製造基準に従って製造されているため、安全性が高いのが特徴です。

インド製品が安全でないというわけでは当然ありませんが、アメリカ製の方が安心に感じる人もいるのではないでしょうか?

私は特に気になりませんが、製造国にこだわりのある人はBIHAKUENを買った方がいいかもしれませんね😌

両方使ったことのある管理人が違いをレビュー

私はシミ消しのためにハイドロキノンを使っています。ユークロマとBIHAKUEN両方もっているので違いをレビューしますね💁

ユークロマクリームとBIHAKUENハイドロキノンクリーム

まずはクリームの使用感についてです。

匂いは両方ともほとんどなく、よほど敏感な人でなければ気になることはないと思います。BIHAKUENの方が少しだけ粘土っぽい香りがする感じですかね。

クリームの色はユークロマが真っ白なのに対して、BIHAKUENはちょっと黄味がかった色になっています。

ユークロマとBIHAKUENのクリームの色の比較

BIHAKUENが変色しているのは開封してから時間が経っているからで、最初は真っ白でした。ユークロマは開封しても変色しないので添加物に違いがあるのかもしれませんね。

BIHAKUENは開封後早めに使った方がいいと思います。

私は顔に塗っていますが、使用感はどちらもいい感じ。かゆくなったり肌荒れが起こることはありませんでした。

効果については、ユークロマとBIHAKUENで明確な違いはないと思います。両方5本ほど使い、徐々にシミが薄くなってきているのを実感できています。

ユークロマは値段が安いので品質が気になる人がいるかもしれませんが、個人的には全く問題ないと思います。むしろ開封後にクリームが変色しにくいので安心して使えますよ👍

オオサカ堂ではユークロマの方が少し高評価

オオサカ堂のユークロマクリーム販売ページ

私がいつも利用しているオオサカ堂というサイトでは、ユークロマとBIHAKUENにたくさんのレビューが投稿されています。

どちらも500件以上のレビューがある大人気商品です。

5点満点の平均評価点はそれぞれ

  • ユークロマ ⇒ 4.5点
  • BIHAKUEN ⇒ 4点

となっていました。

ユークロマの方がほんの少しだけ評価が高いようです。

BIHAKUENを低く評価している人のレビューを見ると、「変色しやすい」「肌荒れした」といったものがありました。

私のレビューにも書いたように、BIHAKUENは酸化によって変色が起こりやすいようです。1本使い切るまで時間がかかる人はユークロマにした方がいいかもしれませんね。

⇒ ユークロマのレビューはこちら

⇒ BIHAKUENのレビューはこちら

コスパ抜群のユークロマクリームをまず試すのがオススメです!

私はユークロマとBIHAKUENの両方使ってきましたが、効果に違いは特に感じていません。

むしろ変色しにくいユークロマの方が取り扱いが楽です。

ユークロマがインド製ということが気になる人がいるかしれませんが、BIHAKUENより品質が劣っているとは全く感じません。

ユークロマはBIHAKUENの半額ほどの格安価格。コスパは断然ユークロマの方が優れています。

どちらを買おうか迷っているなら、品質が高くコスパ抜群のユークロマをまず試すようオススメします。

効果を実感できなかったり、肌に合わなかった場合のみBIHAKUENを購入するといいと思います。

私は今後はユークロマをメインに使っていく予定ですよ😊

まとめ

  • ユークロマとBIHAKUENのハイドロキノンの成分量は同じ
  • 成分に違いはないので同様の効果が期待できます
  • 実際に両方試した私は美白効果に違いを感じてません
  • 値段はユークロマの方が圧倒的に安くお買い得
  • BIHAKUENより変色しにくく品質も問題なし
  • ユークロマをまず試すのがオススメです!

ユークロマクリームはネットで大人気の商品。そういった人気商品には偽物の噂がつきものです。

下の記事では購入する際の注意点をまとめています。

私はユークロマが十分効いているので偽物があるとは思いませんが、心配な人はあわせて参考にしてみてくださいね💁

ユークロマクリームに偽物の危険性!?安全に通販する方法を紹介[ハイドロキノン]