ルグゼバイブが効かない理由まとめ&おすすめの育毛剤を紹介!

海外製女性育毛サプリで大人気のルグゼバイブですが、やはり薄毛治療には個人差があるようですね😔

私のようにルグゼバイブで薄毛がすごく改善したという人もいれば、あまり効果がなく飲むのを止めようと思っている人もいるようです。

どんな育毛剤でも短期間で効果がでるものはありませんが、色々試してみて自分に一番合っている商品を使っていくのがベスト。

今回はルグゼバイブが効かない理由をまとめ、原因ごとにおすすめの女性用育毛剤をご紹介していきますね♪

ルグゼバイブが効かない理由ってなに?

薄毛は医学的に「脱毛症(alopecia)」と呼ばれます。そして、脱毛症の原因はいくつもあります。

ルグゼバイブは優れた育毛サプリですが、全ての脱毛症の治療に有効なワケではないと思います。まずは、ルグゼバイブの効果が発揮されにくい薄毛の原因を見ていきましょう。

薄毛の原因が栄養不足でない場合

薄毛の原因が栄養不足でない場合ルグゼバイブは効果なし

ルグゼバイブには髪の毛に必要な栄養分がたっぷり配合されています。

健康な髪をつくるのに不可欠なケラチン・L-システイン・ケラチンを始め、成長因子の活性化やホルモンバランスを整える馬プラセンタなども配合。

女性用育毛サプリでこれほど成分が豊富なものは他にないです。

ただ、いくら成分的に優秀なサプリメントでも、髪へ十分栄養が届いている人の場合はルグゼバイブが効きにくいと思います。

過激なダイエットによる栄養障害、亜鉛や鉄分などの代謝障害で、髪は栄養不足になることがあります。

また、不規則な生活やストレスで頭皮の血行が悪くなることも栄養不足の一因です😥

女性の薄毛は何らかの理由で髪の栄養が足りない場合が多いようです。栄養不足などが原因で髪が全体的に薄くなることを「びまん性脱毛症」と言います。

ルグゼバイブはそのような「びまん性脱毛症」の人に効果を発揮し、それ以外の脱毛症にはさほど有効ではありません。

びまん性脱毛症の改善には最低3ヶ月以上の時間が必要です。髪の成長サイクルの変化には時間が必要なため、育毛剤やサプリメントは3ヶ月~半年間使い続けるのが常識のようです。

使い始めて間もない方は、もう少し継続してみましょう!

ルグゼバイブの効果はどれくらいの期間で分かる?いつから薄毛は治るの?

男性ホルモン由来のFAGA

男性ホルモン由来のFAGAにルグゼバイブは効果ある?

脱毛症の中で一番有名なのは男性型脱毛症(AGA)。これはDHTという男性ホルモンによって薄毛になることで、男性の薄毛はほとんどAGAだと言われています。

女性もAGAになることがあり、FAGA(Female AGA)と呼ばれています。老化によって女性ホルモンが減るとFAGAになりやすいとされていますが、産後やピルの服用などホルモンバランスの変化がきっかけでFAGAになることも。

びまん性脱毛症とFAGAの区別は難しく、同じ症状と診断されることもあるようです。

男性ホルモンが原因の女性の薄毛は治療が難しく、有効性の高い治療薬はまだ開発されていません。

男性の場合は、フィナステリド(製品名:プロペシア)という薬を飲むとAGAにすごく効果があるのですが、女性には深刻な副作用があるため使用はタブーとなっています🙅

ルグゼバイブに配合されている馬プラセンタには、ホルモンバランスの調整作用があり、生理不順やPMS(月経前緊張症)などに有効とされています。

女性ホルモンの正常化によって育毛効果があるとされていますが、FAGAを治療できるほど効果があるかはまだ分かっていません。

ただ、他に使える治療薬ない以上、ルグゼバイブをFAGAの改善にために使うのは間違いではないと思います。

円形脱毛症・脂漏性皮膚炎

円形脱毛症・脂漏性皮膚炎にルグゼバイブは効果ないです

円形脱毛症は、その名の通り10円玉くらいの円形の脱毛が起きる症状。原因はまだ完全に解明されたワケではありませんが、ストレスや自己免疫疾患によるとされています。

円形脱毛症はルグゼバイブのようなサプリメントや育毛剤では治療が難しく、ステロイド・塩化カルプロニウム・液体窒素療法・紫外線療法(PUVA療法)などの治療法が有効です。

脂漏性皮膚炎は、皮脂腺の発達している頭皮や顔などの皮膚が炎症を起こす症状。皮脂の過剰な分泌や、真菌(カビの一種)が皮脂を分解することで発症するとされています。

脂漏性皮膚炎による脱毛症は、粃糠性(ひとうせい)脱毛症と呼ばれます。

頭皮の脂漏性皮膚炎の治療もルグゼバイブだけでは難しく、ケトコナゾール配合のローションやシャンプーが有効です。

ケトコナゾールには抗真菌作用があるので、ローションやシャンプーで殺菌するというワケです。皮膚科でも処方してもらうことができますが、海外製品を通販で個人輸入することも可能です。

薬剤による脱毛症

その他、薬剤によっても薄毛になります。

抗ガン剤のような細胞を破壊する薬は毛母細胞も死滅させてしまうため、一時的に髪の毛がゴッソリと抜けてしまいます。通常は治療が終わると髪は元に戻ります。

降圧剤・高脂血症用剤・中枢神経系用剤・消化器官用薬・経口血糖降下剤・痛風治療剤などにも脱毛症になる薬があり、ルグゼバイブのようなサプリや育毛剤は効果がありません。

薬剤による脱毛症は基本的には使用を止めれば問題ないので、無理に育毛剤などを使う必要はないでしょう😌

ルグゼバイブの効果がない人におすすめの育毛剤

ちょっと難しかったですが、ルグゼバイブが効かないタイプの薄毛についてまとめてみました。いかがでしたでしょうか?

ルグゼバイブは医薬品でなく育毛サプリなので、基本的には頭皮や髪にとって大切な栄養を運ぶものだと考えて下さいね。皮膚の病気などで薄毛になった場合は、まずは皮膚科へ相談しに行くのが先決です!

続いては、ルグゼバイブで効果がない人にオススメの商品を紹介していきますね♪

パントガール

パントガール

まず、びまん性脱毛症でルグゼバイブが効かない人におすすめなのはパントガール。

ルグゼバイブを使っている人ならパントガールはご存知だと思います。

パントガールはドイツの製薬会社が開発した育毛サプリ。海外では女性の薄毛治療のスタンダードで、国内の美容クリニックでも処方されています。

ルグゼバイブはパントガールの成分に馬プラセンタとコロストラムを追加配合したサプリメント。成分的にはルグゼバイブの方が優れているのですが、サプリは製造方法などによっても効果が違います。

ルグゼバイブでいまいち効果が実感できない場合は、パントガールを試してみてもいいかもしれません。発売されて間もないルグゼバイブと比べると、パントガールは治療実績が豊富なので安心して服用できます😊

パントガールはJISAオオサカ堂といった個人輸入通販サイトで購入できます。私はその2つのサイトをずっと利用していて、値段が安く発送が早いのでおすすめです。

パントガールについては次の記事を参考に📝

【画像】パントガールの効果が分かる写真をまとめてみたよ!(使用前後&経過)パントガールの通販最安値はオオサカ堂?偽物でない正規品の価格を徹底比較!

ケトコナゾール配合シャンプー

ケトコロストシャンプー・トリートメントバナー

頭皮の脂漏性皮膚炎が疑われる場合は、ケトコナゾール配合のシャンプーを試してみてはいかがでしょうか?

ケトコナゾールは真菌の殺菌作用だけでなく、男性ホルモンを抑える働きもあるので、AGA・FAGAの治療をサポートしてくれます。

頭皮が皮脂でベタつきやすい人やフケがでやすい人にもおすすめです😙

私も最近ケトコナゾールシャンプーを使い始めましたが、すっごくいいですよ!!

頭皮の脂が減ったので、髪のベタつきや頭のかゆみがほとんどなくなりました☘

髪もふんわりし、ブローだけでもボリュームが出やすくなりました♪

私が使っているのはケトコロストシャンプーという新製品。今まではニゾラールシャンプーというのが有名だったのですが、使用感があまり良くないともっぱらの評判😅

ケトコロストシャンプーレビュー写真1

ケトコロストシャンプーはルグゼバイブと同じ製造メーカーなので、女性でも使いやすいように仕上がっています。もちろん、ルグゼバイブとの併用もOKです!

1本2,680円、2本セット4,580円と安くないのですが、毎日使う必要はありません。私は週2回の使用なので1本で半年近くもちそうです。

ケトコロストシャンプーとセット販売のトリートメントもありますが、普段お気に入りの商品があれば無理して使う必要はないと思います。

ミノキシジル育毛剤(リアップ・ロゲイン)

リアップリジェンヌ

最後はミノキシジル。リアップやロゲインに配合されている発毛成分として有名ですね。

ミノキシジルとフィナステリドは男性のAGA治療への効果が医学的に認められていて、日本皮膚科学会のガイドラインでは最も推奨できる治療法だとしています。

女性はフィナステリドを使用できないのですが、ミノキシジルは使用可能です。

リアップにも女性用があり、リアップリジェンヌという商品が販売されています。ミノキシジル濃度は1%と男性用リアップの5%より低くなっています。女性の体はデリケートなので、副作用を考慮して低めの成分量になっているとのこと。

女性用ミノキシジルの発毛効果は臨床試験で実証されているので、ネット通販の怪しい育毛剤とは比較になりません😁

大正製薬の研究では、壮年性脱毛症(加齢による脱毛症)の女性に1%濃度のミノキシジルを使用したところ、半年で5倍以上も髪が増えたという結果がでています。

リアップリジェンヌの発毛効果の臨床試験

医薬品なので動悸やむくみといった副作用は多少ありますが、男性用と比べて成分量は少ないので発症頻度はかなり低いようです😌

リアップリジェンヌは値段が高いので、海外製の女性用ミノキシジル育毛剤を購入するのがおすすめです。女性用ロゲインはリアップより成分量が多く2,000円ほど安いので、日本でもスゴく人気ですよ!

ルグゼバイブと組み合わせるのがベストです!

ルグゼバイブのカプセル

以上、私のおすすめとして3つの商品をご紹介しました。

パントガールとルグゼバイブは似た商品なので一緒に使うのは意味がないと思います。

ケトコロストシャンプーとミノキシジル育毛剤はルグゼバイブと併用することは可能。体質に合えば育毛効果を相当アップしてくれるはずです😆

国産の育毛サプリ・育毛剤はちょっと微妙…

育毛サプリについて、ルグゼバイブやパントガール以上のものはないと思うので、国産の成分量が少ない商品はあまりおすすめできません。

育毛剤もミノキシジル以上に効果のあるものはないと考えていいと思います。「マイナチュレ」「ベルタ育毛剤」「柑気楼」などはネットの”女性用育毛剤ランキング”でやたらと推されていますが、臨床試験は行われていないので効果は眉唾ものです。

パントガールは医薬品ではありませんが、海外では臨床試験が実施され研究論文もいくつか発表されています。なので、パントガールを改良したルグゼバイブも安心して飲んで大丈夫でしょう🙌

ご自身の体質や予算に合わせて、きちんと効果が実証された育毛製品を選ぶようおすすめします💁

私はルグゼバイブで薄毛が改善!

私はルグゼバイブを3ヶ月以上飲んで効果を実感しています。

最初の1ヶ月は大きな効果は分かりませんでしたが、2ヶ月・3ヶ月と経つにつれ抜け毛が徐々に減少。髪のボリュームもアップしてきました😉

こちらの写真が私がルグゼバイブを3ヶ月間使った結果です。

ルグゼバイブの効果・使用前後(3ヶ月後)

分け目の地肌が目立たなくなっているのが分かりますね。今はもう少し薄毛が改善してると思います🌟

まだ完全に回復したとはいえないので、ルグゼバイブを1年飲んで限界が見えたらミノキシジル育毛剤などを併用していく予定です。

私のルグゼバイブ体験談はこちらの記事で詳しく書いています。お時間があれば読んでいってくださいね(^o^)/

ルグゼバイブの効果を実際に購入してレビューしました!(写真つき)

まとめ

  • 薄毛の原因は色々あるのでルグゼバイブが効かない場合もある
  • 特に円形脱毛症や脂漏性皮膚炎、薬剤による脱毛症には効果はないです
  • ルグゼバイブ以外には、パントガール・ケトコナゾール・ミノキシジル育毛剤がおすすめ
  • ルグゼバイブと併用することで育毛効果がアップするかも?
  • 私は3ヶ月飲んで効果を実感!
  • 最低3ヶ月間以上はルグゼバイブを継続するようにしよう