パントガールの副作用や安全性の真相とは?初期脱毛は起きるの?

パントガールを飲め始めるにあたって不安なのが副作用や安全性

「薄毛は治ったはいいが体調が悪くなった」、なんてことになったら本末転倒ですよね😅

育毛には時間がかかるので、体に無理なく続けていきたいものです。

今回は、女性の薄毛治療で大人気のパントガールの副作用について徹底調査してみました📝

妊娠中やダイエットの時にパントガールを飲んでもいいか、体重は増えるのかどうかについても、製造メーカーの見解を元に解説しています。

最後には、ネットで噂になっているパントガールの初期脱毛の真偽についても調べました。

パントガールの購入に不安を感じている女性の参考になれば幸いです😌

パントガールの副作用はほぼナシ!医薬品ではありません

パントガールの副作用はほぼナシ!医薬品ではありません

パントガールを医薬品と誤解されている方が多いようですが、実は医薬品ではなく栄養補助のためのサプリメントです。

個人ブログなんかを見ていても、パントガールを医薬品や薬と誤解している人がけっこう多いんですよねー🙁

ドイツの大手製薬会社メルツがつくっていることもあって、勘違されているのかもしれませんね。その効果のためか「飲む育毛剤」なんて呼ばれたりもしていますしね。

パントガールの公式サイト(英語)のFAQでは、副作用について次のように書かれています。

Q. パントガールに副作用はありますか?

A. パントガールは非常に効果的な(薄毛の)治療法です。どんな治療方法にも副作用が起こる可能性がありますが、パントガールはその成分からも一般的に副作用は起きにくいと考えられます。

パントガールに使われている成分は、髪の元となるタンパク質やアミノ酸、ビタミンB群などです。これらは大きな副作用のある成分ではなく、一般のサプリメントにも使用されています。

もちろん、日本で医薬品に指定されている有効成分は全く使用されていません!

パントガールに薬のような大きな副作用はないとされているので、ご安心くださいね🙆

発症頻度の低い副作用の報告例

発症頻度の低い副作用の報告例

このようにパントガールは安全性の高いサプリメントですが、臨床試験ではいくつかの副作用が報告されています。

いずれも発症頻度は極まれのようですが、ここではそのリストをまとめておきます。

普通はサプリメントで臨床試験が行われることはありません。

パントガールは製薬会社がつくっているサプリなので、効果だけでなく副作用がないかもチェックされているんですね。

皮膚の痒み(かゆみ)など

蕁麻疹(じんましん)・発疹・肌の痒みが皮膚関連の副作用で報告されています。

説明書には、ニキビや肌荒れについては何も書かれていませんでした。

パントガールの成分の薬用酵母には、ビタミンB2やB6といった肌荒れに効果があるとされる栄養が入っているので、お肌にはむしろ良いかもしれませんね😉

胃腸の障害

下痢・吐き気・嘔吐・胸やけ・腹痛・鼓腸などが胃腸関連の副作用で報告されています。

鼓腸(こちょう)とは、腸内にガスが貯まってお腹がふくれる症状のことです。

便秘に悩む女性は多いですが、パントガールで便秘がちになるといった副作用はないようですね。

大正製薬のHPによると、ビタミンB5(パントテン酸)やビタミンB1(チアミン)は便秘解消をサポートしてくれるとのこと。

パントガールには、その両方の成分が配合されているので実は便秘解消にも良いサプリなのかもしれません。コーラックにもビタミンB1・B5が入っていますもんね😁

心臓・血管系の障害

頻脈・心拍数の増加・動悸などが心臓関連の副作用として報告されています。血圧については特に記載がありませんでした。

胸に異常を感じたら使用を控えるようにした方がいいでしょう。

その他

その他のパントガールの副作用として、頭痛や目眩(めまい)、発汗が報告されています。肝臓や肝機能についての障害は特にないようです。

副作用ではないのですが、サルファ薬(抗菌剤)を使用している方は医師に相談するように注意書きされています。

どんなサプリについても言えることですが、体がおかしいなと感じたらスグに飲むのを止めるようにしてくださいね。服用を中止しても症状が収まらないようなら医師に相談するといいと思います。

妊娠中や授乳中に飲んでもいい?不妊になる?

妊娠中や授乳中に飲んでもいい?不妊になる?

パントガールの説明書には、妊娠中や授乳中の服用は医師に相談するように書かれています。

動物実験では胎児の発育に対する影響は特にないというデータがでているようですが、やっぱりお子さんの安全が第一。出産してからじっくり育毛に取り掛かっても遅くはないと思います。

なお、12歳未満の子供については安全性についての十分なデータがないため、パントガールの服用は推奨されていません。12歳以上の子供は1日2カプセルの服用ならOKとのこと(成人は1日3カプセル)。

不妊に悩む女性のパントガール服用については、特に何も注意書きされていません。

パントガールの成分の薬用酵母にはビタミンB6やB9(葉酸)といった不妊改善系のサプリに使われる成分が入っているので、ネガティブな影響はあまりないと思いますよ😌

ちなみに、パントガールの公式サイトのFAQには次のように書かれています。

Q. パントガールはfertility(受胎・受精率)に何か影響はありますか?

A. パントガールのfertilityについての影響は報告されていません。ただし、そのことで何か問題があったなら、原因を調べるために医師に診察してもらうようにしてください。

パントガールの妊娠や不妊への影響は特に報告されていないようです。

パントガールを飲んで何か体に異常を感じることがあれば、遠慮せず医師に相談するようにしてくださいね🏥

パントガールで太ったり痩せたりする?ダイエット中に飲んでもOK?

パントガールで太ったり痩せたりする?ダイエット中に飲んでもOK?

女性なら誰しも体重のことが気になりますよね?

「栄養分が豊富なパントガールを飲むと太ってしまう」のでは、と気にされる方もいるようです。

ここで何度も紹介している公式サイトのFAQにも、ダイエットについての質問がやはりありました🙋

Q. パントガールを飲むと体重が増えますか(太りますか)?

A. いいえ、パントガールのカロリーは1カプセルで0.5キロカロリーです。1日分でも1.5キロカロリーです。100グラムのリンゴは53キロカロリーなので、それと比較してみてください。

かなり真面目に回答してくれていますね!

パントガールは1粒たった0.5キロカロリー。1日の服用量は3粒なので合計1.5キロカロリーです。

リンゴ1/30以下のカロリーだと太ることはまずありませんよね😁

ちなみに、パントガールはラクトースフリー&グルテンフリーです。

髪以外の顔の産毛や体毛にパントガールは影響する?

髪以外の顔の産毛や体毛にパントガールは影響する?

体重と同じく女性が気になるのはムダ毛ですよねー💇

パントガールには育毛効果があるので、「髪だけでなく体毛も増えるのでは?」と心配される方もいると思います。

体毛についても公式サイトでコメントしてくれています。

Q. パントガールは顔や体の毛の成長にも影響しますか?

A. 顔や体の毛はvellus hair(軟毛)と呼ばれています。軟毛は非常に短い成長期をもちます。パントガールの軟毛への影響は特に報告されていません。

髪以外の体毛への影響は特にないとのことなので、安心して大丈夫そうですね😌

『成長期』とは、毛をつくる細胞が活発に細胞分裂して太く育っていく期間のこと。髪の場合は数年間で、体毛の場合はもっと短いようです。

確かに、髪より体毛の方が生え替わりのサイクルが早い気がしますよね。

髪の成長が止まって抜けていく期間は『休止期』と呼ばれ3~4ヶ月間ほどです。休止期の後は新しい髪が生え成長していきます。

このようなヘアサイクルのため、パントガールの効果がでるまでには3~6ヶ月間ほど必要だとされています。

もしパントガールで体毛が濃くなるなら、もっと早く効果がでるはずなので、スグに分かると思います。ネットの口コミでも体毛が濃くなったという話は聞かないので特に気にする必要はないでしょう😉

初期脱毛はパントガールの効果の現れです!

2chなどのネット掲示板では、「パントガールって初期脱毛起こる?」と言った質問をよく見かけます。

初期脱毛とは、育毛剤など使い始めて数日間~数週間にわたって抜け毛が増えること。急に抜け毛が増えてしまい、怖くなって薄毛治療を止めてしまう方もいるそうです。

でも、実は初期脱毛はネガティブなものではなく、育毛剤の効果がでるまでの準備期間と考えることもできます。

先ほど少し書いたように、髪には成長期や休止期といった『ヘアサイクル(毛周期)』があります。髪の生え替わり周期のことで、一生の間に髪は生え替わりを数回繰り返します。

ヘアサイクル(毛周期)

この図を見てもらうと分かるように、髪の成長が止まる休止期は数ヶ月間続きます。

育毛剤を使い始めると休止期の髪が一気に抜けることがあり、それが初期脱毛と呼ばれる現象の原因だとされています。

休止期の髪が抜けるのは通常のことで、次に成長期に移行する髪がしっかりつ育つことで薄毛が改善されていきます。

実は、この成長期をサポートしてくれるのが育毛剤の働きなんです!

休止期の髪はもう成長しないので、抜けないようにしておくのは意味がありません。むしろ、新しい健康的な髪のためにも早く生え替わらないと育毛効果は実感できないはずです。

パントガールの説明書にも、このヘアサイクルのことがしっかり記載されていて、効果がでるまで3~6ヶ月間は継続して飲むことが推奨されています。

パントガールの説明書には効果がでるまで3~6ヶ月間かかると記載

男女の薄毛治療を行っているルネッサンスクリニックのコラムにも同様のことが書かれています。

初期脱毛は決して悲観するような副作用ではなく、”薄毛の病気にかかっている髪が生え替わるための準備期間”と言い切っていますね。

ルネッサンスクリニックの初期脱毛に関するコラム

以上のように、パントガールで初期脱毛が起きても不安になる必要はありません。健康的な髪が生えてくるまでの準備期間だと思い、焦らず飲み続けることが大切です😁

まとめ

  • パントガールは医薬品でなくサプリなので副作用はほとんどナシ!
  • 症例は少ないけど何かトラブルがあればスグに服用を止めよう
  • 妊娠中や授乳中、不妊治療中の女性は医師に相談を
  • パントガールは低カロリーなので体重は別に増えません
  • 体毛への効果は特に報告されていない
  • 初期脱毛は育毛効果がでるための準備期間です

パントガールはサプリメントなので副作用な特に気にする必要はないでしょう😌

パントガールの通販サイトでの口コミを見ても副作用についての報告は極少数です。こちらのサイトでは500件以上ものパントガールのレビューがあるので、日本で一番参考になる口コミだと思います。

気になる方はレビューも是非チェックしてみてくださいね!