パントガールの効果がなかった女性にオススメの育毛剤&効果ない時に試すこと

パントガールは病院やクリニックでも処方される育毛サプリメントですが、やはり効果には個人差があります😥

薄毛の原因は人それぞれ。体質的にパントガールの効果がでにくい女性もいるかと思います。

今回はパントガールを試したけど納得いく効果がなかった人が試すべきことや、パントガール以外でオススメの育毛剤をご紹介します。

私が今使って効果を実感している育毛商品も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

パントガールの効果がない時に試すべきこと

パントガール以外の育毛剤を紹介する前に、まずはいくつか試して欲しいことがあります!

製薬会社が臨床試験を実施しているので、医学的にも効果は実証済み。そして、パントガールは決して値段の安くないサプリです。

そんな育毛サプリを簡単に止めてしまうのはもったいないですね😔

もしかしたら、パントガールの効果がでてこないのには何らかの原因があるのかもしれません。

最低3ヶ月間以上飲み続ける

まずチェックして欲しいのは、パントガールの服用期間

パントガールの説明書には、「効果がでるまで3~6ヶ月間必要」と書かれています。

パントガールの説明書(添付文書)には、効果がでるまで3ヶ月~半年間必要と記載

なんで3ヶ月以上の服用が推奨されているのかというと、髪の生え替わりサイクルにはどうしても時間がかかるからです。

パントガールは休止状態の弱った髪が生え替わった後、太く健康に育つのをサポートしてくれるサプリメント。なので、新しい髪が育つまでは効果を実感できないことがあります。

実は、これはどんな育毛剤にも言えることなんですけどね😉

パントガールを飲んでまだ数ヶ月しか経っていない方は、最低半年間、できるなら1年間は飲み続けることをオススメします。

パントガールのネットの口コミを見ても、3ヶ月から半年ぐらいで効果を実感したとの声が多いですよ♪

生活習慣を改善する

パントガールの効果がなかった時は、生活習慣を改善する

パントガールには、髪の成長をサポートする成分がたっぷりと配合されています。

それでも、普段の生活習慣に大きな問題がある場合はパントガールが無意味になってしまう可能性があります。

例えば、食事制限などの不健康で過激なダイエットをしていれば、いくら髪や頭皮へ栄養を補給しても十分な効果は見込めないでしょう。

肌荒れを治したくて美容サプリを飲んでいるのに、コテコテの超厚化粧を毎日していればあまり意味がありませんよね😅

育毛も美容と同じだと思います。

男性と違って女性の薄毛は原因をなかなか特定するのが難しいもの。少しでもマイナスになりそうな生活習慣は改善した方がいいでしょう。

食生活・睡眠・ストレスなどに問題がないか、パントガールを止める前に今一度チェックしてみはいかがでしょうか?

パントガールの効果がなかった方にオススメの育毛剤・サプリメント

続いては、パントガールの効果が残念ながらなかった女性にオススメの育毛剤・サプリメントをご紹介します。

どれも評判の良い商品なので、良さそうなものがあれば検討してみてくださいね♪

ルグゼバイブ

ルグゼバイブとは?

まずは、ルグゼバイブという育毛サプリ。

2015年にオオサカ堂やJISAといった個人輸入代行の有名サイトで販売されて以来大人気の商品です😁

その人気の秘密は、”パントガールを超える”と言われる成分の豊富さ。

パントガールの有効成分(パントテン酸カルシウム・L-シスチン・ケラチンなど)の成分はそのまま、馬プラセンタ・コロストラムという注目の成分を追加したサプリメントです。

ルグゼバイブはパントガールに馬プラセンタ・コロストラムを追加した育毛サプリメント

パントガールに配合されている成分は、種類だけでなく成分量も同じだけルグゼバイブに使われています。

追加成分のうち馬プラセンタは美容サプリでも大人気。最近、プラセンタサプリはスゴく流行っていますよね。

馬プラセンタには、薄毛の改善・ホルモンバランスの調整・血行促進といった効果があるとのこと🐴

馬プラセンタの効能の中でも、ホルモンバランスの調整がかなり育毛に良いのではないかと思います。パントガールの成分には、ホルモン関係の薄毛に効くような成分はあまり入っていませんので…

コロストラムとは、分娩後の母牛のの乳腺から分泌される初乳のこと。免疫グロブリンや成長因子が豊富に含まれていて、新生児の健やかな成長に欠かせないものです。最近では、新しい髪をつくるのをサポートしてくれる栄養素の一つとも言われています。

このように、研究で効果の実証されているパントガールを改良した育毛サプリがルグゼバイブというワケです。

私はルグゼバイブで育毛にチャレンジしていて、3ヶ月間でかなり効果を実感できました。下の写真を見てもらうと、分け目が目立たなくなってきたのが分かると思います☺

ルグゼバイブの効果・使用前後(3ヶ月後)

値段はパントガールと同じくらい、通販サイトによっては少し安いです。私はパントガールを試したことはないので比較はできませんが、ルグゼバイブはボトルも可愛いくてオススメですよ♪

私のルグゼバイブ体験談はこちらのページを参考にしてくださいね( ´∀`)b

ルグゼバイブの効果を実際に購入してレビューしました!(写真つき)

プリオリン

プリオリン

パントガール以外の海外製育毛サプリの定番商品にプリオリンがあります。

プリオリンはパントガールと同じく製薬会社が開発した育毛サプリ。製造メーカーは製薬大手のバイエル薬品です。

パントガールの製薬会社はメルツ製薬。

製薬会社の売り上げランキングではバイエル薬品の方がずっと上なので、人によってはプリオリンの方が信頼できると感じるかもしれませんね😌

プリオリンの有効成分は、パントテン酸・L-シスチン・ミレットエキス。最初の2つの成分はパントガールにも配合されています。

ミレットエキスには、ケラチンの生成を助けるアミノ酸が豊富に含まれているそうです。ケラチンは髪の材料で、毛髪の99%はケラチンで構成されています。

成分の効能的にはパントガールとほとんど変わりませんが、パントガールからプリオリンに移行して効果を感じる女性もいます。

ミレットエキスが合う方にはものスゴく効果を発揮するのかもしれませんね😁

ミノキシジル育毛剤(リアップ・ロゲインetc)

最後に紹介するオススメの育毛剤はミノキシジルです!

ミノキシジルは医学的に発毛効果が実証された成分。頭皮の血流改善・成長因子の生成促進といった効果があります。

日本では大正製薬のリアップの有効成分として有名ですね🍾

ミノキシジル育毛剤(リアップ・ロゲインetc)

ミノキシジル配合の育毛剤は、頭皮に塗るタイプでは最も効果があるとされています。女性が使用できる薄毛治療の医薬品は現在のところミノキシジルのみです。

ちなみに、男性の薄毛治療に使用されるフィナステリド(製品名プロペシア)は、ホルモン関連の薬なので閉経前の女性の使用は禁忌となっています。

育毛剤はホントに種類が多くどれを選んだらいいか迷ってしまいますが、臨床試験で最も実績のあるのがミノキシジル育毛剤です。副作用が気にならなければ、一番最初に試すべき育毛剤です🙌

効果の分だけ多少副作用はありますが、女性用ミノキシジル育毛剤は成分濃度が低く安全性が考慮されています。

ミノキシジル育毛剤はパントガールとは成分が全く違うので、併用しても当然問題ありません。

クリニックでは、この2つを組み合わせて薄毛治療することが多いようですね。

薬局では女性用リアップ(リアップリジェンヌ)を購入できますが、1本6,000円と値段が高いのが難点。海外製ミノキシジル育毛剤のロゲインにも女性用があり、リアップの半額程度なのでコスパはずっといいです。

女性用ロゲイン(rogaine for women)

女性用ロゲインはネット通販で簡単に購入できるので、ミノキシジル育毛剤を試したい人にはこちらの方がオススメです♪

ちなみに、女性用ロゲインのミノキシジル成分量はリアップよりも多いので、より強い効果が期待できますよ😁

最終手段!薄毛治療専門のクリニックで相談する

最終手段!薄毛治療専門のクリニックで相談する

ここで紹介した育毛サプリや育毛剤は、病院の薄毛外来やクリニックでも処方されることの多いものです。

これらを自分で試してみてもイマイチ効果が実感できない場合は、薄毛治療専門のクリニックで一度診察してもらった方がいいかもしれません。

クリニックでは毛髪成分検査や遺伝子検査などを行って、薄毛の原因を調査してくれます。女性の薄毛の原因は特定するのが難しいそうですが、専門家の意見はやはり参考になると思います。

検査結果に合わせて処方された育毛剤を使って効果がでれば、それを安く買える通販サイトを探して一人で育毛を継続していくことも可能です。

クリニックだと育毛剤やサプリの料金が高額で毎回の診察料も必要です。

育毛は継続が大切なので、できるだけ安いコストで長く続けていきたいものですね😉

まとめ

  • パントガールの効果がなかった場合、まずは服用期間と生活習慣をチェック!
  • それでも効果がない女性にオススメなのは、ルグゼバイブ・プリオリン・ミノキシジル
  • 当サイトの管理人はルグゼバイブで効果を実感してます
  • 色々試しても効果がない時は、専門のクリニックへ相談しよう