【画像】女性用ロゲイン2%の効果を写真つきで解説!発毛までの期間は?

海外製ミノキシジル育毛剤で人気ナンバーワンの女性用ロゲイン2%。

オオサカ堂などから個人輸入するとリアップより遥かに格安なので、使っている人も増えてきましたよね😊

これからロゲインを使おうか迷っている女性も多いでしょう。

使い始める時に気になるのはやっぱりロゲインの本当の効果

ネットで検索するとロゲインの効果を解説したページはあっても、使用前後の写真なんかは全然見当たらないですよね😅

女性用ロゲインの体験ブログなんかもほとんどありませんし…

日本の一部の美容クリニックでもロゲインは処方されているのですが、症例写真はほとんど見つかりません。

そこで、今回はロゲインの使用前後の写真や画像を海外から集めてみました!

効果のメカニズムや臨床試験の発毛データ、効果がでるまでの期間についてもご紹介しています。

ロゲインの購入を迷っている方はぜひ参考にしてくださいね♪

【期間限定クーポンの案内】

大手通販サイトの「オオサカ堂」では、女性用ロゲインを5%OFFで購入できる期間限定クーポンを利用できます。
商品注文時にRCFS64G5というクーポンコードを入力すれば割引になりますよ(^^)

こちらをクリックしてクーポンを使う
↓↓↓↓↓

育毛剤クーポンの案内

女性用ロゲインの発毛効果の写真(使用前後)

日本では見つけるのが大変なロゲインの使用前後の写真ですが、実はアメリカの『WOMEN’S Rogaine』という公式サイトに掲載されています。

日本のGoogleやYahooの検索から見つけるのは難しいんですけど、アメリカ版のGoogleなら簡単に公式サイトが見つかりますよ😉

その写真がこちらです!

女性用ロゲインの効果を示した使用前後の写真の画像(6ヶ月後)
出典:http://www.womensrogaine.com/thinning-hair/hair-growth/results

女性用ロゲインの臨床試験の時に撮影された2名の写真。左が使用前、右が24週後(6ヶ月後)の写真です。

お二人とも前頭部の髪が増えて、分け目が目立たなくなってきているのが分かりますね😁

Regaine(リゲイン)の効果

ロゲインはアメリカでは『Rogaine』という製品名で販売されていますが、イギリスなどでは商標の関係で『Regaine』(リゲイン)という名前で販売されています。

製造メーカーは当然どちらも同じです。

リゲインの公式サイトでは臨床試験のデータが公開されていて、そこに症例写真も掲載されています。

リゲイン(Regaine)の効果:使用前後の写真
出典:https://www.regaineprofessional.co.uk/female-pivotal-trial

リゲイン使用24週後(1年後)の写真になります。

ロゲインと同様に薄毛が改善して分け目の改善が明らかですね😉

先ほどの写真は6ヶ月後だったので、1年使ったこちらの方が効果が分かりやすいと思います。

アメリカ通販サイトの写真

続けて、ロゲインの効果が分かる写真をもう一枚紹介します。

アメリカの大手薬局チェーンWalgreen(ウォルグリーン)の通販サイトの商品説明欄に掲載されていた写真です。

女性用ロゲイン2%の使用前後の効果が分かる写真(Walgreen)
出典:https://www.walgreens.com/store/c/women%27s-rogaine-hair-regrowth-treatment-topical-solution-1-month-supply/ID=prod352603-product

写真のサイズが小さいのが残念ですね😅

公式サイトの画像と同じように、分け目の薄毛が改善しているのが分かりますね。使用前の薄毛の程度が軽いためか公式サイトよりも回復しているようにも見えます。

Walgreenの通販サイトはレビューも投稿でき、女性用ロゲイン2%には50件ほどのレビューがあり高評価でした👌

ロゲインで育毛に成功した写真-海外ブログ編-

次は、ブログでの女性用ロゲインのレビューを紹介します。レビューをしているサイトは比較的多いのですが使用前後の写真を見つけるのはけっこう大変でした😂

写真つきでロゲインの効果をレビューしているブログがいくつかあったので紹介しますね♪

分け目・頭頂部が改善した例

分け目の薄毛が改善した女性ブロガーを2人ご紹介します。

まずは、『GOTTA LOVE MOM』というブログのJenjen Furerさん。女性用ロゲインを1ヶ月使ったビフォーアフターの写真です。

Pinterest1

分け目と頭頂部のつむじが薄かったのに、たった1ヶ月で気にならないレベルまで薄毛が改善していますね😊

これだけ短期間で効果がでるのは珍しいと思うので、ロゲインが効く体質だったのかもしれません。

次は『Pink Cake Plate』というブログのLauraさんのロゲイン使用前後の写真です。

Pinterest2

薄かった分け目が目立たなくなってきてますね🙆

どれくらいの期間で効果があったのかは書いてませんでしたが、彼女のエステティシャンは1ヶ月ほどで効果が分かったそうです。

全体的にボリュームアップした例

女性用ロゲインは髪の成長を促し1本1本を太くする効果が期待できます。髪が太くなれば全体的にボリュームアップしますよね😌

『diy beauty』を運営するCindyさんはロゲインを使用して12週間(3ヶ月)後の写真をアップしています。

Pinterest3

Pinterest4

使用前はペッタンコだった髪が、3ヶ月後にはロゲインの効果でボリュームアップ。セットもだいぶしやすくなったと思います。

Cindyさんは使用後すぐにヘアラインから新しい髪が発毛して、3ヶ月後には2インチ(約5センチ)に伸びたと書いています。美容師さんも薄毛が改善したのに気づいて「いったい何したの?」と尋ねてきたようです😁

前髪・生え際も含め、劇的に改善した例

個人ブログではないのですが、海外のフォーラム(掲示板)にロゲインで劇的に薄毛が改善した画像が掲載されていたのでご紹介。

『Long Hair Care Forum』というフォーラムに2008年に投稿された写真です。

男性用ロゲインで劇的に薄毛が改善した女性の画像

上の写真が2007年初夏、下が12月中旬なので約半年後の結果になります。

分け目やつむじの薄毛がかなり進行していたのに、半年後には通常レベルまで回復していますね!

生え際にも発毛効果があり、女性特有の丸いヘアラインに戻っています。M字の剃りこみ部分の髪が濃くなったようです。

この女性はミノキシジル5%の男性用ロゲインに加え、ビオチンとスピロノラクトンも併用していたとのこと。

ビオチンはビタミンBの一種で育毛サプリによく使われる成分。スピロノラクトンは抗男性ホルモン効果があることで知られる成分です。日本では『アルダクトン』という利尿剤に配合されていて、ジェネリックを個人輸入することができます。

ビオチンやスピロノラクトンにも育毛効果はあるのですが、どちらも単品では薄毛を劇的に改善する効果はないと思います。

やはりロゲインの効果が一番大きいでしょうね😉

YouTubeのレビュー動画

ブログに続き、次はYouTubeで女性用ロゲインのレビューをしている方を紹介します♪

Tina Hendricksさんという女性で、3年間ロゲインを使った効果をレポートしています。お若く見えますが40~50歳ぐらいだと思います。

使用前後の写真をまとめたので、英語が分からなくても問題ないですよ。

※動画は削除されてしまった模様です。

まず、こちらが女性用ロゲイン使用前の写真。金髪に染めているので分かりにくいですが確かに生え際が薄くなっているように見えます。

YouTubeでの女性用ロゲインの効果レビュー(使用前)

ロゲイン使用後3ヶ月~1年後の経過写真。薄かった前髪に産毛が増え、それが徐々に太く育っていっているように見えます。

YouTubeでの女性用ロゲインの効果レビュー(3ヶ月~1年後)

最後は2年後~最近の写真です。生え際がしっかりしてきて色々なヘアスタイルを楽しまれているようですね😊

やはり髪が元に戻るとスゴく若く見えますね!

YouTubeでの女性用ロゲインの効果レビュー(2年後~現在)

ロゲインを使って数ヶ月で効果がでる人もいれば、この女性のように数ヶ月~数年かけて徐々に結果がでてくる人もいます。

「育毛は継続が大切」というのがよく分かる例ですね😁

5%の女性用ロゲインフォーム(泡タイプ)は日本で購入できる?

以上のように、女性用ロゲインの効果を写真つきでレビューしている方を紹介しました。

さすが定番商品だけあって、しっかりと効果を実感できるようです😁

ただ、少し注意して欲しいのはアメリカでは5%の女性用ロゲインを使っている人が多いということ。

現在、女性用ロゲインには2種類あります。ローション(液体)タイプのミノキシジル2%育毛剤と、フォーム(泡)タイプの5%育毛剤です。

女性用ロゲイン・ローション(液体)とフォーム(泡)タイプ

アメリカでは5%製品を使っている人が増えてきているようで、今回紹介したブロガーの女性も5%のフォームタイプを使っているようです。

YouTube動画の女性は2%のローションタイプを使っているとのことでした。

ミノキシジル育毛剤は成分濃度(成分量)が高いほど発毛効果が強いので、フォームタイプの方が効果は実感しやすいのかもしれません。

ただ、女性用ロゲイン5%と2%は使用回数が違うため効果にさほど差がないことも臨床研究で報告されています。(5%は1日1回、2%は1日2回の使用)

日本から5%の女性用ロゲインを入手するのは難しく、オオサカ堂やアイドラッグストアーなどの大手個人輸入代行サイトでは販売していません。そのため、日本では2%ロゲインを使っている人がほとんど。

ネットの口コミを見ると、2%で十分効果があったと報告している人はたくさんいます。

女性用ロゲインの口コミ評判まとめ!効果の真相は?【2ch・レビュー体験談】

ロゲイン2%でなく5%が使ってみたいという方は、男性用ロゲインを購入するといいと思います。男性用はミノキシジル5%なので、フォームタイプの女性用と同じ効果が期待できます。

男性用ならオオサカ堂でも簡単に購入できるので、2%の女性用ロゲインで満足な効果がなかった人は検討してみてはいかがでしょうか?

⇒ 男性用ロゲインの購入はこちら

ロゲインの有効成分・ミノキシジルの発毛効果のメカニズムとは?

ロゲインの有効成分ミノキシジルは、世界90ヶ国以上で発毛効果が承認されている成分。ミノキシジルの発毛効果のメカニズム(作用機序)は完全には分かっていませんが、最近の研究で少しずつ解明されてきたようです。

リアップの公式サイトによると、『ヘアサイクルの正常化』によって発毛が促進されるとのこと。

ミノキシジルの効果の作用機序・ヘアサイクルの正常化
出典:http://www.taisho.co.jp/riup/minoxidil/

毛髪は『成長期』→『休止期』→『退行期』という生え替わりサイクルを繰り返し、これをヘアサイクル(毛周期)と呼びます。

成長期は新しい髪が生えて太く育っていく期間。通常は2~6年間続きますが、成長期が短くなると髪が細く弱々しくなります(軟毛化)。そして軟毛の割合が増え抜け毛が多くなるといわゆる”薄毛”になってしまいます。

ミノキシジルはタンパク質の合成や細胞の増殖を促進する働きがあり、髪の成長期間を元に戻す効果があるとされています。

成長期が長くなると髪1本1本が太く育ち、薄毛が改善していくというワケですね😁

髪をつくる組織のことを毛包と言い、ミノキシジルには萎縮した毛包を大きくする働きがあります。大正製薬では『ディープグロース効果』と呼んでいるそうです。

最近の研究では、ミノキシジルの発毛メカニズムにVEGF(血管内皮増殖因子)やKGF(角化細胞増殖因子)といった成長因子(グロースファクター)が関与していることも報告されています。

臨床研究のデータ

ロゲインはFDA(アメリカ食品医薬品局)に承認された医薬品なので、臨床試験が実施されています。そのデータをご紹介しますね♪

女性用ロゲイン2%の臨床試験データ
出典:FDA

女性用ロゲイン2%の8ヶ月間の使用で、被験者の19%に「適度な発毛効果」、40%に「微小な発毛効果」があったと報告されています。

これはミノキシジル不使用の偽薬群(プラセボ群)よりも効果が大きいものでした。

毛髪数の変化についても調査したところ、プラセボよりも有意に毛髪数が増加したという結果がでています。

女性用ロゲイン2%の臨床試験データ(毛髪数の変化)
出典:リゲイン製品情報

青色がロゲイン2%使用、茶色がプラセボ群です。32週目から減少しているように見えますが、”毛髪数の変化”のデータなので前回の記録時より本数自体は増えていることになります。

日本では、女性用リアップ(旧リアップレディ)の臨床試験が実施されています。ちなみに、リアップはロゲインよりミノキシジルが1%少なく発毛効果は弱いとされています。

女性用リアップ1%の臨床試験データ
出典:リアップ公式サイト

リアップの6ヶ月間の使用で、髪の本数・太さともに有意に増加したことが報告されています。

ロゲインやリアップなどのミノキシジル育毛剤は、臨床試験で発毛効果が認められているので安心して使えますね😊

一方、ミノキシジル以外の外用育毛剤は全て発毛効果が認められていません。ネットの怪しい広告などに惑わされないようにしてくださいね!

5%は2%より本当に効果が強いの?

先ほど女性用ロゲインには2%と5%の製品があるとお話しました。一般的にはミノキシジルは成分濃度が高いほど効果が強いのですが、ロゲインの場合も当てはまるのでしょうか?

製造メーカーのJohnson & Johnsonがスポンサーになって比較した研究では、ロゲイン2%と5%では効果の違いはなかったと報告されています。

この研究では、『ロゲイン2%1日2回』『ロゲイン5%1日1回』の効果が比較されました。男性用ロゲイン5%は1日2回使用なのですが、副作用を考慮して女性用5%の場合は1日1回の使用になっています。

両方とも1日2回の使用頻度で比較した研究では、5%ミノキシジルの効果が強かったと報告されています。なので、使用回数も発毛効果と関係してくるのでしょうね。

ミノキシジルを初めて使う女性や、リアップから乗り換えの方は、まずは普通のロゲイン2%を使っておけば間違いないと思いますよ🍀

参考リンク:
https://clinicaltrials.gov/ct2/show/results/NCT01145625
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27391640
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15034503

効果がある薄毛のタイプ

ロゲインは全ての薄毛に効果があるワケではなく、主に遺伝が原因の『壮年脱毛症』に効果があるとされています。

次の図の上のような薄毛には効果があり、下の円形脱毛症のような薄毛には効果がないということです。

女性用ロゲインが効果のある薄毛のタイプ

『びまん性脱毛症』のように、つむじや分け目を中心に全体的に薄くなるようなタイプに効果があるということですね。

女性用リアップの場合は、次のような人に効果があると記載されています。

女性用リアップが効果のある薄毛のタイプ

ロゲインと似た感じですね。

これより薄毛が進行していると、リアップでは効果が得られない可能性があるとされています。

また、女性用ロゲインの添付文書には次の人は使用しないよう書かれています。

  • 親族に薄毛の人がいない人
  • 突然急激に薄毛になった人
  • 斑状(まだらな)の薄毛の人
  • 生まれつき薄毛の人

ロゲインは遺伝や加齢による薄毛に効果があり、円形脱毛症や生まれつき薄毛の人には効果がないということですね。

ストレスや栄養不足で急激に薄毛になった人は、パントガールルグゼバイブなど栄養補給系のサプリの方がいいかもしれません😁

効果のでるまでの期間は何ヶ月くらい?

毛髪の成長には時間がかかるため、育毛剤は効果がでるまで数ヶ月間使用するのが一般的。

女性用ロゲイン2%の場合は、最低4ヶ月は1日2回使用するように記載されています。

女性用リアップ(リアップリジェンヌ)はミノキシジル1%なので、最低6ヶ月は使うよう推奨されています。

ロゲインの場合も余裕をもって、6ヶ月(半年間)は毎日使い続けるといいのではないでしょうか😁

早い人なら2~3ヶ月で抜け毛の減少や産毛の発毛を実感できると思います。少しでも効果がで始めたら、それをモチベーションに半年以上は続けるようにしましょう♪

まとめ

  • 女性用ロゲインの効果の写真は海外サイトにたくさんあります
  • 臨床試験だけでなく、海外ブログのレビューも紹介
  • 分け目やつむじだけでなく、生え際に発毛効果があった写真も紹介
  • 海外ではフォームタイプの5%ロゲインが販売されている
  • 5%は日本から入手するのは難しく効果もさほど変わらない
  • ミノキシジルの効果は臨床試験で医学的に認められている
  • 効果がでるまでの期間は6ヶ月を目安に使おう!