ジルテックジェネリック通販最安値はココ!セチリジンを個人輸入で激安購入[インシッドL/セトジン]

セチリジンを有効成分とするジルテックは、効果が強くしっかりとアレルギーを抑えてくれるお薬。1日1錠飲むだけでよく花粉症の季節には手放せないという人も多いと思います。

ジルテックには市販薬がありますが、1錠100円前後と高いのが難点。「もっと安く購入できたらいいのに」と思っている人は多いはず。

そんな人にオススメなのは海外製ジルテックの個人輸入。通販で手軽に購入でき、価格は1錠20円前後と激安価格です😉

今回は、個人輸入できるジルテックジェネリックの種類をまとめ、最安値で購入できる通販サイトを調査しました。ザイザルよりも安く個人輸入できてコスパ抜群ですよ💹

ジルテックジェネリック(セチリジン)は個人輸入通販で格安購入きます!

ジルテックはセチリジン塩酸塩を有効成分にもつ抗ヒスタミン薬。花粉症によるアレルギー性鼻炎や皮膚の痒みなどを抑えるお薬です。

ジルテックは耳鼻科で処方してもらう以外に、『コンタック鼻炎Z』『ストナリニZ』などセチリジンを含む市販薬を薬局で購入できます。

ジルテック(セチリジン)市販薬のコンタック鼻炎Z・ストナリニZ

市販薬があるのはありがたいのですが値段がスゴく高いのが残念😅

定番のコンタック鼻炎Zは安いお店でも2週間分が1,800円以上します。

もっと安くジルテックと同成分の薬を購入する方法には、海外製ジェネリック薬の個人輸入があります。

個人輸入と言っても全く難しくなく、手続きを代行してくれるサイトにネットで注文するだけ。普通の通販サイトと同じように利用でき、Amazonなどで買い物するのと変わらないです。

海外版ジルテックジェネリックだと市販薬の1/5以下の値段で購入できます。通院する時間がない人や、少しでも節約したい人にオススメですよ😉

海外版ジルテックジェネリックは激安価格!オオサカ堂のインシッドLがコスパ最強

個人輸入できるジルテックのジェネリック薬はいくつかあり、ここでは人気の3商品をご紹介。2つはインド製で、もう一つはトルコ製です。

中でも『インシッドL』というジェネリックが一番安く、オオサカ堂という通販サイトでは1錠20円以下で購入できます。

各商品の説明を簡単にした後に、3つの価格を比較してみますね💰

インシッドL(Incid-L)

インシッドLは、Bayer Zydus Pharma社が製造するインド製のジェネリックです。ドイツ大手のバイエル薬品がインドでつくった合弁会社なので安心して使えると思います。

セチリジン塩酸塩の成分量は日本製の市販薬と同じ。基本的な効果に違いはありません。

インシッドLは1箱150錠の大容量で、1錠当たりの価格がものすごく安いのが特徴。花粉症の時だけジルテックが必要な人だと、1箱買っておけば1シーズンは大丈夫でしょう😁

⇒ インシッドLの販売ページ

セトジン(Cetzine)

セトジンは、製薬大手のGSK(グラクソ・スミスクライン)社が製造するジェネリック。個人輸入代行サイトで販売されているのはインドで製造されている商品のようです。

セトジンは1箱100錠入りで、インシッドLに次ぐ安さ。

インシッドLだと量が多すぎるという人はセトジンの方がいいかもしれませんね。

⇒ セトジンの販売ページ

ヒトリジン(Hitrizin)

shadow02

ヒトリジンはトルコ製のジルテックジェネリック。製造メーカーのDeva Holding A.S.はトルコの上場企業です。

大手が製造しているので品質に問題はないと思いますが、インシッドLやセトジンと比べると値段が高め。

1箱20錠なので、とりあえず海外製ジルテックを試してみたいという人にはいいのではないでしょうか。

⇒ ヒトリジンの販売ページ

どのセチリジンジェネリックが一番安い?

3つの商品を全て取り扱っているオオサカ堂での価格を比較すると、次のようになっていました。

インシッドLセトジンヒトリジン
価格(1錠)約18円約23円約46円
成分量10mg10mg10mg
容量150錠100錠20錠
製造国インドインドトルコ

インシッドLが一番安く、1錠20円以下の激安価格で購入できます。

ヒトリジンはインシッドLの倍以上の価格で、コスパはあまり良くありません。セトジンはインシッドLに近い金額です。

コスパはインシッドLが最強ですが、150錠も必要ないという方はセトジンを購入しているようです。

有効成分量はどれも同じなので、効果にほぼ違いはありません。ご自身の使い方に合わせて選ぶといいと思います😊

ジルテックジェネリックの通販価格比較!最安値は?

通販価格比較(最安値)

海外製ジルテックのジェネリック薬はいくつかの個人輸入代行サイトで販売されていて、サイトによって値段がけっこう違います。

そこで、一番人気のインシッドLの通販価格をまとめてみました。最安値のサイトを探す参考にしてください。

販売価格は為替レートによって上下します。最新の値段は各サイトでチェックするようお願いします✅

Incid-L 10mg 1箱150錠
通販サイト1箱送料無料ポイント
オオサカ堂2,682円
DTI3,000円
くすりゆび3,400円×
スマイリードラッグ4,100円
お薬なび4,950円×

オオサカ堂が最安値&送料無料で発送も早いです

オオサカ堂ロゴ

私が調べた時点では、オオサカ堂がジルテックジェネリックを最安値で販売中。価格が高いサイトと比べると2,000円以上も安かったです。

ジルテックジェネリックは香港発送の国際郵便で配送され、通常は1週間前後で届くはずです。

オオサカ堂は送料無料(日本全国)で商品代金以外はかかりません。また、商品を購入するだけでポイントも貯まります。

初めて買い物する人は会員登録しておくと200円分のポイントまでもらえちゃいます👌

オオサカ堂は20年以上も運営している老舗サイト。海外製医薬品の個人輸入が初めてでも安心して利用できると思います。

オオサカ堂の通販サイトとしての特徴

Amazon・楽天からは市販薬しか通販できません

Amazonや楽天市場、Yahooショッピングなど一般の通販サイトでは海外製のジルテックは販売されていません。

通販できるのはコンタック鼻炎Zなどの日本製市販薬だけです。

インシッドLのような海外製ジェネリック薬は、個人輸入の手続きを代行してくれるサイトに注文するのが一般的です。

最近の個人輸入代行サイトはAmazonなどと遜色ないぐらい使いやすいです。初めての人でも迷うことはないはずですよ👍

セチリジン市販薬 VS. 個人輸入ジルテックの価格比較

個人輸入ジルテックジェネリックと市販薬の比較

ジルテックの有効成分セチリジンを使った市販薬には、『コンタック鼻炎Z』(グラクソ・スミスクライン)や『ストナリニZ』(佐藤製薬)があります。

薬局やネット通販で手軽に購入できるのですが、値段が少し高いのが残念。海外製のジルテックジェネリック(インシッドL)の価格と比較してみますね⬇

海外製ジルテックコンタック鼻炎ZストナリニZ
価格2,682円1,864円1,341円
価格(1錠)約18円約133円約96円
成分量10mg10mg10mg
容量1箱150錠1箱14錠1箱14錠

コンタック鼻炎ZとストナリニZは両方ともAmazonの価格です。定価以下で販売していて他の通販サイトと比べても安かったです。

それでも海外製ジルテックと比べるとスゴく値段が高いです…😅

コンタックは1錠当たり約130円、ストナリニは約100円。個人輸入だとそれらの1/5以下の格安価格で購入できてしまいます。

ジルテックを使う人は花粉症シーズン以外にも使っている人が多いと思います。長期間使うことを考えたらバカにならない価格差ですね💴

⇒ オオサカ堂の最新価格をチェックする

オオサカ堂のジルテックジェネリックの口コミ評判

口コミ評判

「海外製ジルテックのコスパが良いのは分かったけど、本当に効果があるか不安」と感じている人もいるのではないでしょうか?

そのような人はネットの口コミ評判を参考にするといいと思います。

個人輸入大手のオオサカ堂では購入者がレビューを投稿でき、ジルテックジェネリックにもたくさんの口コミが寄せられています。

一番安いインシッドLには400件以上ものレビューがあります。平均評価は5点満点で4.5点と高評価。

その中からいくつかレビューをご紹介しますね😉

鼻炎でジルテックを10年以上使用しています。オオサカ堂のジルテックではこれが一番効きます。

アレグラが効かなくなったのですが、ジルテックだと鼻水が止まり目の痒みも緩和しました。

病院処方のジルテックと効果は同じで安い。何度もリピートしています。

花粉症のために服用しています。病院のジルテックと効果は変わりません。

ジルテックの市販薬は少量で値段が高いのですが、こちらはコスパ最強です。効き目はすごくいいですし、容量が多くて安心です。

小粒で飲みやすく効果も問題なし。市販薬は容量が少ないですが、こちらは150錠入っていてなくなる心配がありません。

自分の場合はアレロックより効果があるように感じます。

クラリチンやアレロックを試しましたが、自分にはジルテックが一番合っていました。

少し眠気がでましたが良く効きました。花粉の季節にリピートする予定です。

赤い錠剤で驚きましたが、効果は問題なかったです。

⇒ オオサカ堂の最新レビューを読む

ジルテック(セチリジン)の効果の強さは?

ジルテック(セチリジン塩酸塩)は抗ヒスタミン薬と呼ばれるお薬。アレルギーの原因となるヒスタミンをブロックする働きがあります。

また、ロイコトリエンやプロスタグランジンの分泌を抑え、アレルギー症状を緩和してくれます。

抗アレルギー薬としてのジルテックの特徴は「効果が強いけど、副作用も強い」というもの。他のメジャーな抗ヒスタミン薬と比較すると次のような位置づけになります。

ジルテック(セチリジン塩酸塩)の効果の強さ・眠気のでにくさの比較

アレロックやザイザルと似たタイプの薬で、アレルギーを強力に抑えてくれます。ただ、ヒスタミンをブロックする効果が強い分、眠気などの副作用もでやすいというデメリットがあります。

アレグラやクラリチンではアレルギーを十分に抑えれない人がジルテックを使うことが多いようです。

ジルテックの添付文書

眠気などの副作用には注意しよう

ジルテックのデメリットは眠気がでやすいこと。臨床試験では6%の被験者に眠気の副作用が認められています。

似たタイプのアレロックは7%でジルテックの方が眠気がでにくいように感じますが、薬の作用には個人差があります。ジルテックの方が眠くなりにくい人もいれば、そうでない人もいます。

車の運転など機械操作時の服用は十分注意する必要があります。

他の副作用としては、ALTやASTの上昇・倦怠感(体のだるさ)・口の渇きなどがあります。

また、重度の腎臓障害の人は血中濃度が上昇し過ぎることがあるため、ジルテックの服用が禁止されています。

ジルテックだと眠気が強すぎるという人には、アレグラ・クラリチン・デザレックスの方が合っているかもしれません。

これらのお薬も個人輸入でき、病院処方薬や市販薬よりも安く購入可能です。下の関連記事では販売価格について紹介しているので参考にしてください📝

アレグラジェネリックの通販最安値・個人輸入価格比較クラリチンジェネリックの通販最安値・個人輸入価格比較デザレックスの通販最安値・個人輸入価格比較

ザイザルとジルテックの違いを比較

ザイザル(有効成分:レボセチリジン)はジルテックを改良したお薬。効果は同じくらい強いのに、眠気が少ないとされるものです。ジルテックで眠気を感じる人でもザイザルだと大丈夫なことがあるようです。

ザイザルの海外製ジェネリック薬も個人輸入できるのですが、値段がかなり高いのがデメリット。

オオサカ堂で販売されているザイザルジェネリックに『クレブロス(Crebros)』という商品があり、ジルテック(インシッドL)と比較すると下のような結果に⬇

個人輸入のジルテックとザイザルのジェネリック薬

ジルテックジェネリックザイザルジェネリック
価格2,700円1,500円
価格(1錠)約18円約75円
容量1箱150錠1箱20錠

ザイザルジェネリックは1錠当たり約75円ほどでジルテックの約4倍。個人輸入でもコスパはそこまで良くありませんね。

眠気の副作用がでにくいなら、コスパの優れたジルテックジェネリックの方が買いやすいと思います😌

なお、ザイザルには日本製の市販薬がなく、ネット通販で買うには海外製品を個人輸入するしかありません。

ザイザルジェネリック通販最安値はココ!レボセチリジンを個人輸入で激安購入[クレブロス]

セチリジンの飲み方・服用方法

ジルテック(セチリジン)の服用量は1日1回10mg。年齢やアレルギー症状によって調整できますが、最大で1日20mgが限度です。

飲むタイミングは就寝前となっています。

インシッドLやセトジンなど海外製ジェネリックは1錠10mgなので、基本的には1日1錠でOKです。

セチリジンは最高血中濃度に到達するまでの時間が1.4時間。比較的効果が早く現れるようです。

血中濃度の半減期(1/2になるまでの時間)は6.7時間です。

半減期が短いので1日1錠だと効果がもたないように感じますが、薬理的には問題ないようです。セチリジンはヒスタミン受容体と強く結合し、成分の血中濃度が少なくなっても効果が持続するとされています。

ジルテックには眠気の副作用があるため、車の運転や危険な機械操作にはくれぐれもご注意ください。

ジルテック錠のくすりのしおり

まとめ

  • ジルテックの海外製ジェネリック薬は個人輸入できます
  • インシッドL・セトジン・ヒトリジンの3つが人気
  • インシッドLが一番安くコスパ最高
  • コンタックなどの市販薬より格安価格で購入できます
  • 眠気が強くでる方はザイザルやアレグラなどの選択肢もあります